早朝保育の保育士

早朝保育の保育士

早朝保育の保育士 共働きの保護者が増加している日本では、保育施設の開所時間が徐々に朝と夜に延長されています。このように早朝など時間外に子供の面倒を見る保育士を、時間外保育士とは呼びます。
時間外保育士として働く場合、資格は必ずしも必要とならないのが特徴です。しかし、子供の安全のため、保育施設によっては子育て経験を求められることがあります。
もちろん有資格保育士が優遇され、資格や経験によって給与も増える可能性があります。
時間外に働く場合、勤務時間や業務内容が保育施設によって異なりますが、子供の生活をサポートし、健やかな成長を促すという基本的な仕事は変わりません。保育年齢によって違いはあるものの、食事や排泄の世話や生活習慣の補助、室内遊びの見守りなどです。
また、早朝保育の勤務時間は一般的に7:00から10:00程度で、基本的にパート勤務となります。短い時間ですが、通常の勤務時間と異なるため、時給が高く設定されていたり、手当がついている場合が多く見られます。

早朝保育の保育士ならではの苦労

早朝保育の保育士ならではの苦労 雪が深い県などにお住まいの方、例えば東北などや北海道、またはその他の地域などの場合、冬にはかなりの大雪となります。
特に、雪などが大量に積雪した場合には、車などを通勤のために出したくても、まずは車に降り積もっている雪をどかさなければ、保育園にたどり着くことが出来ません。
早朝保育の保育士さんならではの苦労は、早朝であるが故に、さらに他の方々よりも朝早く起き、同時に雪かきなどを、保育園だけでなく、園児の方たちが遊ぶ場所や通る場所で危険、と思われる場所は、済ませておかなければならない、という点にあります。
これは、豪雪地帯ほど顕著であり、かなり辛い重労働となっています。
特に、正規の職員さんの場合、非正規の保育士さんよりも早く来て、保育園を綺麗にする、ということが求められます。
とても優秀な保育士さんの場合には、誰よりも早く来て、雪かきを行ってくれる他、園長さんが優秀な場合には、先に行ってくださっていることもありますが、基本的に、若い人の仕事です。

pickup

LINE@を利用することで美容室へのお客様の再来が見込めます。

LINE@ 美容室

確かな実績のある歯科です。

インプラントを名古屋で検討

大阪のインプラント・矯正歯科

インプラント 大阪

Last update:2018/7/13

新着情報

◎2017/6/12

保育士は体力勝負!
の情報を更新しました。

◎2017/3/14

即戦力の保育士
の情報を更新しました。

「保育 早番」
に関連するツイート
Twitter