保育士が求められること

保育士が求められることとは

保育士が求められることとは 保育士が求められることは、子供を預かっている間は怪我などをしないようにしっかりと子供の行動を見ておかなければいけないということと、子供同士がけんかをしたような時はきちんと理由を聞くなどして子供のしつけをしなければいけないということです。
万が一子供が怪我をしてしまったような時はどうして怪我をしてしまったかをしっかり親に説明しなければなりませんし、怪我が大きければ保育士の責任を問われることもあるので、親とのコミュニケーション能力も必要になってくるものです。
また、自分の健康管理もしっかりできる保育士であることが求められます。
保育園の場合、風邪やインフルエンザになっている子供がいればすぐに流行してしまいますし、保育士自身が風邪であれば園児に風邪をうつしてしまうことも考えられます。
そうならないようにするためにも自分の健康管理はしっかりできるようにしていくと良いでしょう。早寝早起きはもちろん、自己管理能力が大事です。

保育士が子供たちに伝えるべきこと

保育士が子供たちに伝えるべきこと 保育士は子供たちを親から預かり、迎えに来てもらえるまで相手だけをしていればいいと言うものでもありません。子供たちと接している間には、子供たちにきちんと伝えることは伝えるようにしていかなくてはならないのです。
例えば悪いことをしている子を見つけたら、きちんと注意をするようにし、しかるべきところは叱るようにしなくてはなりません。ただやめさせるだけではその子のためにはならないからです。
保育士が伝えなければならないのは、なぜ叱られているのかをわからせることでもあるでしょう。なぜ注意をされたのかを本人にしっかり考えさせるようにすることです。
ただ悪いことをやめさせるだけで終わってしまえば、また同じことを繰り返すようになるでしょう。
そうなると毎回注意をしなくてはなりませんが、その子になぜ注意をされたのかを考えさせることによって、同じことを繰り返さずに済むようになります。
理由を保育士から伝えるのもいいですが、まずは本人に考えさせるようにすることです。

注目サイト



2019/7/1 更新

新着情報

◎2017/6/12

保育士は体力勝負!
の情報を更新しました。

◎2017/3/14

即戦力の保育士
の情報を更新しました。

「保育士 こども」
に関連するツイート
Twitter

仕事のイメージを具体的に持つために求人情報を見てみます。 【とらばーゆ】子どもに関わる仕事 【求人の求人・転職情報】 goo.gl/IhhCVz ##保育士

Twitter子どもに関わる仕事がしたい@kodomo0117

返信 リツイート 2分前

返信先:@kemeko85 私は保育士じゃないけど さっさと帰る 仕事を減らす賛成です 子どもには手を抜かないで頑張っているんだもん 良いと思います

Twitterかこちゃん現実逃避中@kakonekokako1

返信 リツイート 2分前

返信先:@hitsuzendesu 何も言わずに、何もせずに待つ。ができない人が多いですね… 私も元保育士として『待つ』ことの大切さをとても感じます! 子どもの『成長』を見守ってあげて! 子どもの『できる』を取らないで!

最近のお母さんたちの多くは乳幼児の子どもをスマホであやしてるけど、身体的・精神的な面の成長を考えると本当に良くないと思います スマホによって狂ってしまうものの理解とその見極めをし、環境を準備して元の軌道に戻す役割を担う保育士や施設の職員さんって大変な仕事だなと考えました…

今日バ先で前歯ない絶対野球部だったでしょみたいなめっちゃタバコ臭い男の人がいたんだけど(超良い人)、バイト終わる5分前に10年間保育士で2年間救急救命士だったって聞いてまじで人は見た目で判断できないと思った(今日1日子どもとか保護者の相手するの上手いなとは思ってた)

人に作ってもらったものって、子供達の年齢だと大変さがわからないからありがたみが少ない 自分や友達が頑張って作った物を売るからこそ買ってもらった時の満足感も上がって、保育士の完全手作りは所詮自己満足ってことが分かる

その子は成人してからは車椅子のリモコンを固まった手で動かすくらいしかもう動かない。旦那さんは子どもが欲しかったんだろう。それは分かる。ただ、その赤ちゃんのお世話はおばあちゃんと昼間は保育士が見ている。お母さんは眺めることしかできない。本人が望んだかは分からない。

Twitterくりまろ(4歳&2歳)@omamesyufu

返信 リツイート 13分前

返信先:@mariri0728 保育士目指そうと思ってたレベルで子供好きなんだが👶👶👶

返信先:@AmatoSayaka他1人 定時で帰れる人ってあまりいないですよね!私も定時で帰ったことはほとんどありません。どんな状況でも心に余裕を持たせて子どもたちと接するのが保育士の仕事なのではと思います!そんなに辛いなら新しいいい職場が見つかるといいですね!

小学生男子3人、年長さん男の子1人、1歳ちゃんの5人の子どもたちと全力で遊びまくった。やっぱり子ども好きだなと実感。辞めて1年経つけど保育士スイッチまだ健在してた。